どこでもスタンダード -ナガサキスタンダードブログ-

V・ファーレン長崎のサポーターで作るフリーペーパー「ナガサキスタンダード」 スタンダードブログをどこでもどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩本長崎

3年目のシーズンは
「これが岩本長崎」
そんなハイレベルなサッカーが毎試合繰り広げられています。
誰もが見て分かるのが得点数。
前節、七隈戦まで3試合を終え20得点。
今日もゴールラッシュを期待するしかないでしょう。


お互いに負けられない長崎ダービー。
イエローカード、レッドカード合わせて6枚が飛び交うやや荒れたゲームとなった。
今年のチームの特徴であるスピーディーなサッカー。
速さについていけないのか、開始直後から相手にはファウルが多く、ペナルティエリアから飛び出した相手GKが有光と交錯し一発退場。前半から11対10の数的優位な状態とした。
しかし、前半終了間際にまさかの1失点。今シーズン初めて相手にリードを許す形となった。

後半はユウヤの浮かせたパスをゴール前の啓祐が頭で合わせ、待望の1点目。
直後、マサキ→税所と繋ぎ、自身の足元にきたボールを啓祐が冷静に押し込みGOAL。
そこからは今日もゴールラッシュとなった。
3点目のマサキのGOALは、今日も効果的な駆け上がりを見せた飛鳥がドリブルでゴール前まで切り込みアシスト。

そして、有光に代わって入った小田幸司が魅せる!
前節でもGOALを決めたコウジは相手のクリアミスを奪い、まず1点。
その後も石川からのパスを受け、啓祐に絶妙なアシスト。
(啓祐は、この得点で今シーズン2度目のハットトリックを達成。)
更に、コウジ→啓祐と繋いだボールを最後は中央のユウヤが蹴り込み6点目。
結果、コウジはピッチに入ってからの全得点に絡んだ。

試合は6-1で勝利。
まだまだ負けるわけにはいかない。負ける気がしない。



スポンサーサイト
  1. 2007/04/15(日) 21:50:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<明日はvol.10配布の日 | ホーム | Kyu LEAGUE 第4節 vs 三菱重工長崎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。